デートにもいい神楽坂土佐のイタリアン「HAP」

昨日は日清製粉時代の友人と神楽坂で落ち合ってランチをした後、ご挨拶に知人の会社を訪れました。
通りを歩いていると「土佐イタリアン」と書いた立て看板が目について、路地を入って確認すると土佐の食材を使ったお店とのことでした。土佐出身の私は友人も促して早速中に入りますと、オーナーシェフが高知のご出身の堅田修史(かただ のぶふみ)さんでした。
私は1,000円のパスタランチの「季節の野菜のペペロンチーニ」を頼みましたが、彩もお味もとても良く、「夜にでもまた来るよと」お店を後にしたのでした。
JMA立川会員さんも神楽坂散策デートで立ち寄っても良さそうなお店でした。
HP:http://www.hap-kagurazaka.com/
b0255217_1727385.jpg
b0255217_17275510.jpg

# by jmatk | 2012-09-27 17:28 | 日記 | Comments(0)

他で見つけた幸せ:40歳JMA立川男性会員

男性会員Kさんのことを書いていたら、今度は同じく40歳のMA立川男性会員Sさんから下記メールが来た、ここのことろ音沙汰なく、どうしたのかと思っていましたが他でご縁を見つけたたようです。
どこでご縁を見つけようと、私達がお役に立って本当に良かったと思いますおめでとうSさん!!
「大変ご無沙汰しております。長らくご連絡無く、失礼いたしました。実は両親の知人経由で8月にお会いした方と交際を続け、先週末、「結婚したい」という意思をお互い確認し合いました。これから正式に結婚の申し込みを行い、結婚までステップを進めていく所存です。JMAを通して知り合った方ではありませんでしたが、
これまでの間織田様や渡辺様から婚活のためのアドバイスを沢山頂き、実践できたゆえのご縁と思っております。本当にいろいろありがとうございました
# by jmatk | 2012-09-25 11:44 | 婚活 | Comments(0)

JMA立川男性会員いよいよクライマックスへ!!

昨夜は東京駅近くの美味しい中華料理のお店でJMA駒込、千葉の両支社の方達と懇談しました。会員さんのお世話の仕方や、JMAグループの良さをどう婚活希望者に伝えるかと話していたところ、お見合いから交際に入り順調のJMA立川の男性会員Kさんのことについて、八王子の相談所の方からお電話がありました。「何か悪いことでも起こったのか??」とドキドキしながら聞いてみると「彼女は彼といるととても気持ちが安らぎ居やすい。このまま交際を進めたい」と言っているとのこと。更に「私の経験ではこのタイミングでプロポーズだね。これは早すぎても遅すぎてもだめだからね。宜しくお願いしますよね」とのお話。直ぐに電話の通じない彼に「良いお話です。近々に相談室にお越しください」とメールすると「週末には必ず伺います」との返信がありました。真面目なKさん、やっと苦労が実る時が近づいて来たようです。
# by jmatk | 2012-09-25 11:18 | 婚活 | Comments(0)

清瀬市まちづくり委員会

b0255217_110023.jpg昨日は午後は早めにJMA立川相談室の業務を切り上げて「清瀬市まちづくり委員会9月定例会」に出席しました。朝、青梅市の入会希望者の方から電話があり、「今日は仕事が休みなので入会手続きをお願いしたい」とのことで、午後1時頃来られた方の手続きを大急ぎで済ませて駆けつけましたが5分送れてしまいました。
まちづくり委員会は「まちづくり条例」に基づき市民からの市政に対する提案を審議します。今回の主たる審議事項は「老人いこいの家の有効活用」でしたが、老人だけでなく自治会や子育て女性等地域の集まりに広げて利用しやすくして欲しいとのご要望にどう応えるかということでした。
市役所の高齢者支援課の方々も来られて説明がありましたが、ことなかれのお役所仕事という印象が強いものでした。みんなの力で、住みやすい、生活しやすい町に変えて行きたいものですね!!
# by jmatk | 2012-09-24 15:00 | 日記 | Comments(0)

JMA立川女性会員さん「みはな会での晴舞台」

昨日午後は相談室は渡辺相談員にお願いして「みはな会」の邦楽を楽しんで来ました。
JMA立川の女性会員さんが「みはな会」同人で三味線を演奏されました。
この能舞台は五反田駅近くの「池田山舞台」で個人の方のものだそうです。
80人くらいの人達が心地よく、舞台のすぐそばで長唄や地歌等を楽しむことができました。
本当に素晴らしい舞台と演奏、踊りでした。b0255217_12131945.jpg
b0255217_12134897.jpg

# by jmatk | 2012-09-24 12:15 | 日記 | Comments(0)