人気ブログランキング |

<続編>戸惑いの婚約指輪

昨夕は10月9日のブログに書いた「戸惑いの婚約指輪」のお二人がお揃いで来室された。
JMA立川女性会員と新宿の相談所の男性会員さんのカップルですが、正式に彼が彼女の家にご両親を訪ねてご挨拶されたとのこと。緊張のひと山を越えて二人ともニコニコで、私達もニコニコになりました。
話題は例の婚約指輪の話に・・彼はJMA立川のHPをよく見られているそうで、私のブログにはチョッとショックだったようです。私が「男性が一人でお店に指輪を見に行くなんて中々できないことですよ。よく行きましたね。でも何故彼女のサイズや好みを聞かずに買ったの?」と聞くと「いえ、そこは後でリングの部分は別のものを選べるように仮のリングにしておいたんです。今度一緒にお店に行って彼女に選んでもらおうと思っています」と彼のお答え。「何だ話が違うじゃないの!彼の説明をチャンと聞いてなかったの?」と私が言うと、彼女は少し決まり悪そうに「でも石は選べないです」。そこで渡辺さんに「もうそのことはいいってメールしてきたじゃないの。今度結婚指輪をあなたの希望のものにしてもらえばいいんじゃない!!」「そうですね」とのやり取りで一件落着。
何を言われても終始ニコニコのお二人、記念写真と、お祝いの夫婦箸をプレゼントされ仲良く帰って行ったのでした。
戸惑いの婚約指輪事件も真相が分かり、彼の思い遣りに感激の面持ちの彼女。
素敵な彼と末永くお幸せに053.gif
# by jmatk | 2012-10-15 10:57 | 婚活 | Comments(0)

分からないお相手男性の気持ち

8月の初めのお見合いから毎週のように楽しくデートを重ねてきた関西在住のJMA立川女性会員さん。昨日は初めてお互いの休みを合わせて1日デートとなった。
夜のお食事だけでは見えなかった彼の一面も見えて、とても楽しく過ごせた様子の報告メールがありました。一方、結婚に向かう意思がどれほどあるのか確かめてみたくて、私のアドバイスに従い将来の話など切り出そうと試みたができなかったと、少し不安でもどかしい気持ちも伝えて来た。
大阪の男性側の相談員と協力して何とか上手く纏めてあげたいところです。
# by jmatk | 2012-10-14 15:34 | 婚活 | Comments(0)

バツイチ女性の婚活

お相手の病気発症でやむなく離婚、新たな幸せを求めて先月から活動を始めた35歳の女性。
最初相談に来られた初夏の様子から比べると随分元気になりました。
これから本格的に活動して行く様子。「今度31歳のやはりバツイチの女性が入会しそうですよ。あなただけじゃないよ。頑張ろうね!」と言うと、少し安心したように笑顔を見せた。
11月3日(土祝)の「JMA立川バーベキューパーティーをご案内すると「はい。分かりました。」と嬉しそうに帰って行った。苦労はしたけど必ず幸せに辿り着くからね。
# by jmatk | 2012-10-13 11:49 | 婚活 | Comments(0)

夜は新宿銀座アスター

昨日は昼は堅いお話で「清瀬市ごみ減量推進課」へ行きましたが、夜は一転、日清製粉時代の関係先の社長さんの行きつけの銀座アスターの伊勢丹の前のお店に行きました。フカヒレスープ薬膳風や鹿肉・・特上の紹興酒等を次々にいただき、夢中になっているうちにお料理の写真を撮るのを忘れていることのに気が付きました。
最後のデザート前の1品のパイ包みでした。これではどんな素晴らしいコース料理であったか分かりません。11月19日に元同僚の送別会が同じところでありますから、今度はもっとチャンと写してきますね。すっかりいい気分になって副都心線の清瀬行直通電車無事帰りつきました。b0255217_11534957.jpg
# by jmatk | 2012-10-12 11:58 | 日記 | Comments(0)

清瀬市ごみ減量推進課との懇談会

ごみ減量は何処の自治体でも継続的な課題となっています。
私は多摩地域のごみの最終処分場である日の出町で起こった汚水漏れ事件をきっかけにごみ問題に携わるようになりました。1994年には「清瀬ごみともだち」発足、その後は所沢産廃処理場からのダイオキシン問題にも関わり「清瀬ダイオキシン対策等市民協議会」に参画しています。それぞれ代表と副会長を務めています。
昨日は午後相談室を渡辺さんに任せて、今年4月から組織改編で「環境課」から「ごみ減量推進課」と衣替えしてごみ行政1本になった担当課に仲間と課長、部長を訪ねて懇談しました。清瀬の町外れにありますが、熱心な仲間が7人集まりました。
今まで「ごみ処理基本計画」はあっても実施計画がなく、今までも要望してきましたが、今回は初めての部長出席で実施計画づくりに取り組み、ごみ減量を進める旨のお話があり話が前進しました。
でも、こんなことで喜んでいてはダメですね。まだ、一歩踏み出したに過ぎない分けですから。
結婚相談室での皆さんのお世話とともにこちらも頑張ります。
皆さんが幸せに生きられる環境づくりのために!
b0255217_11351855.jpg
# by jmatk | 2012-10-12 11:36 | 環境 | Comments(0)